東京でつけ麵といえば「六厘舎」大行列必死の穴場店を紹介

六厘舎のつけ麺
ラーメン

今やラーメンは国民食から世界食へ。
ラーメンの一種として他にも、つけ麺・油そば・まぜそばなどがここ数年で一気に進化していますね。

東京へ観光へ来たら「最先端のラーメンやつけ麺を食べたい!」と、
「大人気のラーメン店」「王道つけ麺の有名店」など調べる方がたくさんみえると思います。

東京のつけ麺といえばたくさんの有名店があります。
ベジポタつけ麺えん寺・麺屋一燈・銀座朧月・大勝軒・無鉄砲つけ麺無極などなど

東京の方ももちろん、観光客の方も並んでまで食べたい人気つけ麺屋さんがいっぱいあります。

その中でも、アクセスしやすい東京駅にある人気店定番の「六厘舎」の穴場店を紹介します。

六厘舎と聞いてラーメンやつけ麺通なら知らない人がいないほど、定番つけ麺屋さん。
東京駅にあるラーメンストリートにあるこちらのお店は、いつも大行列。
平日に行っても、時間をずらした3時や4時でも毎日大行列が出来ています。

スーツケースや大荷物を持った方、外国人の方。
東京駅でアクセスしやすいこともあって「旅の始まり」「旅の終わり」を六厘舎で締めくくる方も多くみえるのではないでしょうか?
東京駅の1日平均乗車人数が約44万人・・・それは、どのお店も混みそうですよね。

六厘舎の店舗は、東京駅だけではなく、他にも大崎・羽田空港・東京ソラマチに店舗があります。

東京スカイツリー

その中でもオススメなのが「六厘舎 東京ソラマチ店」
東京ソラマチとは、東京スカイツリータウンの一つである商業施設で、ファッション・お土産・レストランなど・・・
東京スカイツリーとあわせて観光施設として利用する方がたくさんみえます。

東京スカイツリー観光とあわせて、人気の六厘舎を堪能できるのもオススメの理由の一つです。

行列が出来ているかどうか・・・ドキドキしながら、お昼時の平日12時ごろに伺いました。

六厘舎の行列

六厘舎の行列

六厘舎の行列

休日や日によっては大行列が出来るようで、列の案内板が3箇所にまで設置。
ここまでの行列は、東京駅と変わらない込み具合。

六厘舎の看板

今回は、お昼時真っ只中でしたが、並んでいたのは2組だけ。
なんてラッキー!!と叫びたくなるほど・・・10分ほどで食券を買い、席に案内されました。

六厘舎の店内

 

「いらっしゃいませ」と店員さんの大きな挨拶に圧倒されながら、元気の良い接客に気持ちが上がります。

メニューはシンプルにつけめんと中華そばのみで、変化するのはトッピングとなります。
辛つけめんも気になりましたが、今回は超濃厚スープをしっかり味わえるよう「味玉つけめん」にしました。
中華そばもあるんですね・・・知らなかったです(´・ω・`)

六厘舎、紙エプロン

席に案内されると同時に「紙エプロンは利用されますか?」と聞いて頂けたのがとてもありがたい。
女性の方やサラリーマンの方も安心して食べられるアイテムの一つですね。
これで心置きなく、麺をすすって食べることができますね(笑)

六厘舎、卓上

卓上には数種類の調味料が。
特製七味・コショウ・酢・魚粉が置いてありました。

六厘舎のつけ麺

ラーメン店は回転が早いので良いですね。
それほど待ち時間はなく、味玉つけめんが運ばれてきました。

魚介系の濃厚な香りが、食欲をそそりますね。
割り箸と同じぐらいの太さなんじゃないか?というぐらい太い麺。
トレードマーク的?な海苔の上の魚粉はにはまず触れずに、麺を数本沈めて頂きます!
濃厚な魚介系と動物系がバランスよく、太い麺によく絡み、麺もちもちで食べ応え抜群!

六厘舎の麺と味玉

美味しい!
さすが、「太麺+濃厚魚介系スープ」を全国に火付けた名店ですね♪

つけ麺のスープは、味が濃い・塩味が強いなどと感じることがあります。
ですが、こちらのスープは濃厚ながらも塩味が濃いということもなく、麺と絡みあうと丁度良い味付けです。

徐々に、海苔の上の魚粉を崩しスープに混ぜると、少し魚介の風味がアップします。
さらに魚介系の風味をアップさせたい方には、卓上の魚粉をさらに足し入れて味に変化をつけても良いですね。
個人的にはスープ全体の味が変化しすぎるのは嫌なので、レンゲに魚粉出して少しづつ食べていきます。

六厘舎、卓上の魚粉

また、酢や七味なども試してみました。
酢を入れるとさっぱりとし、魚介の甘みが引き立ちます。
香ばしい香りが特徴の特製の七味ですが、魚介系の香りとケンカすることなくマッチします!
まずは、レンゲに調味料を入れて好みの味を見つけてみてくださいね♪

麺を全て食べ終えたら「スープ割り」をお願いします。
店内は満席状態で忙しい状況ではありますが、元気な返事とともにすぐにスープ割りを作ってくださいました。

六厘舎、スープ割

ほんのり柚子の香りとあっさりとした魚介出汁のスープ割り。
つけ麺は濃厚に、スープ割りはさっぱりとした味わいで頂けます。

つけ麺通の方の中には、つけ麺が3分の1ぐらいになったら濃いめにスープで割ってもらいラーメンみたいに食べる方もみえるそうですよ。

やっと念願だった六厘舎のラーメンを食べることが出来て、気分よく店内を後にします。
六厘舎は6階に位置します。
すぐ近くにソファのある休憩所があるので、景色を眺めて休憩してみてください。
周りに高い建物がないので、遠くまで東京の景色を眺めることができますよ♪

六厘舎、6階からの景色

他の店舗よりも、待ち時間がグッと少ない「六厘舎 東京ソラマチ店」。
浅草からもアクセス抜群の東京スカイツリーを堪能した後のランチは、六厘舎に決まりですね!

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

六厘舎 東京ソラマチ店

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ6F

TEL:03-5809-7368

休日:無休

時間:10;30~23:00(LO22:30)

公式HPはこちら

28席
クレジットカード不可

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。