2種類のみ販売の浅草老舗パン屋「ペリカン」予約必須の食パンとロールパン

浅草有名パン屋、ペリカン
お土産

浅草には美味しい食べ物がいっぱい!(^^)!
天丼・お蕎麦・もんじゃ焼き・むぎとろ・食べ歩きスイーツなどなど・・・

年々、新しい浅草グルメやお土産が誕生しています。
チョコレート・ラスク・抹茶アイス・もんじゃコロッケなど、最新グルメも観光客に大人気!

浅草最新グルメもとっても魅力的ですが、
パン好きなら、誰もが耳にしたことがあるパン屋さんが浅草にあるのをご存知ですか?

創業1949年浅草老舗パン、ロールパンと食パンの2種類のみ販売の「ペリカン」

ペリカンの中ロールパン

 

2種類のみと聞くだけで「絶対、美味しそうなパン屋さん!」
食べたい欲がどんどん膨らみます。

ペリカンのパンは、ロールパンと食パンの2種類となっています。
成形方法が変わってなのか?2種類となっていますが、種類多く感じられるいろいろなタイプがあります。

食パンには角食タイプと山形タイプ。
ロールパンには小ロールと中ロール。
ハンバーガーに合いそうな中丸。
コッペパンのドッグ。

浅草老舗パンペリカンのメニュー

【出典:ペリカン

美味しいだけじゃなく、食感の違いが楽しめそうですね!

創業したばかりの頃は、ジャムパンやクリームパンなど他店でも売っているようなパンも売っていたそう。
ですが、パンにこだわりたいからこそ、パンの種類を絞り販売。
パンを手に取れば、パンへのこだわりが伝わってきます。

最近、ペリカンを舞台に映画が公開されいてるのをご存知ですか?

74歳のペリカンはパンを売る。

【出典:74歳のペリカンはパンを売る

「74歳のペリカンはパンを売る。」
出演者も実際にペリカンで働いている店主・スタッフ・近隣のお店の方など。
パンへの熱い想いが伝わってきそうな映画ですね!
地元民の方・パン好きの方・ペリカンが大好きな方、ぜひ観て見たい映画ですね♪

映画「74歳のペリカンはパンを売る。」公式サイト

人気店とあって、いつもお店は予約の商品でいっぱいです。

以前、伺った際には、食パンとロールパンを予約してから伺いました。
今回も予約してからお店に伺おうと思ったのですが、6~7回ほど電話をかけましたが通話中で繋がらず。
ペリカンのパンを確実に購入したいなら、予約必須なのは周知の事実。

一か八かで直接お店に行くことにしました。

今回、欲しい商品は「中ロールパン」。

予約必須、人気パンペリカンの外観

あるかなぁ?とドキドキしながらお店に向かいます。
路地からお店の通りに出ると、お客さんが出入りしているのですぐにあのお店だとわかります。
赤いテントとペリカンのマークが目印。

ペリカンの店内

店内が、混雑していたのでお客さんが退店するのを待ちます。
外観やパン同様、飾り気のない店内。
外から覗くと、棚いっぱいにパンが置いてありますが、よく見ると予約用紙が添付されています。
ほぼ全てと言っていいほど、食パンもロールパンも予約商品で棚がいっぱい!

浅草田原町のペリカン

1番手前の棚に置いてあるパンが、予約なしでも購入できる商品になります。

「ラッキー!」とついつい喜んでしまいます。
棚には中ロールパンが置いてありました。

予約なしで購入できれば、本当にラッキーといえるほどの人気店なんですよ!

あと5~6個ほど在庫があるようだったので、ウキウキしながら店員さんに声をかけてもらうのを待ちます。
お客さんが外へ出て行ったので店内に入り、中ロールパンを1つ注文します。
店内はパンの香りが充満し、幸せを感じる香りです(笑)

ペリカンの中ロールパン

1袋で5個セットの中ロールパン。
手にすると、ずっしりと重く感じます。
ロールパンの身がギュッと詰まっているから、こんな重く感じるんでしょうか?

袋から1つだして、今すぐにロールパンをほおばりたい!
・・・家に着くまでは袋からもれる美味しそうなパンの香りで我慢です。

美味しいパンは、シンプルにそのままかバターで食べるのが一番。
「焼かずにそのまま」「焼いてバターをつけて」ペリカンのロールパンを頂きます!

なんだかパンが伸びているようでスパッとちぎれずに、パンの引きがすごい!
やっぱり中身がギュッと詰まっている証。
さらに香りがフワっと広がります。
手でひとつひとつ巻かれたロールパンは、こだわりもギュッと詰まっているんですね。

ペリカンはバターがオススメ

ふわふわともちもちを兼ね備えていて、噛めば噛むほど香りが口いっぱいに広がります。
個人的ランキング、ロールパンはペリカンが1番です!

本当に美味しい。

焼いてバターをつけたロールパンも、バターがジュワっと溶けて相性抜群。
小麦とバターの香りが最高の調味料!

ロールパンにあわせてクラムチャウダーを作ったのですが、パンだけでお腹がいっぱいになるほどパンへの手がとまりません。
さらに追加でロールパンを焼いて食べちゃいました(笑)

ペリカンのパンとともに

他にはない、毎日飽きずに食べたくなるパンです。

パンだけで他には何もいらないほどの美味しさ、主役級の逸品です!
パンブームの激戦を生き残ってきたペリカンだからこそ、浅草観光に訪れた際には買って欲しい絶品のパンです!
変わらずに、そのまま浅草にあり続けて欲しいパン屋さんです。

浅草のペリカン以外にも購入できる店舗があります。
・上野駅構内の「のもの」
・秋葉原駅構内の「のもの」
・立忠製印所
(東京都台東区根岸3丁目13−6・03-3874-3309)
・東京スカイツリータウン「北野エース」
(東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ2階・03-5608-1757)

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

ペリカン

住所:東京都台東区寿4-7-4

TEL:03-3841-4686

休日:カレンダー通り(日曜日・祝日・特別休業日(夏・年末・年始))

時間:8:00~17:00(売り切れ次第終了)

クレジットカード不可

公式HPはこちら

確実に購入したい場合は、前日までに予約することをオススメします。
現在、お取り寄せ(宅配)は対応していません。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。