ラーメン大好き女子がオススメする爽やか柚子塩ラーメン「AFURI」

AFURIの人気商品、柚子塩ラーメン
グルメ

東京にはたくさんのラーメン屋さんがあり、激戦区といえるのではないでしょうか?
・全国各地のご当地ラーメン
・カップラーメンにもなっている人気店
・行列必須の人気店
・豚骨魚介系・家系・がんこ系などの系統別ラーメン など・・・

「巣鴨の蔦のラーメンが新しい味わいで美味しい」
「中華そばと言えば、青葉だよね!」
「辛いラーメンが好き!鳴龍の担々麺が食べたい」
「ほっとする味、味噌ラーメンの一台が好き」

激戦区の東京だからこそ、いろいろなラーメンや今までにない最新ラーメンがあります。
ラーメンは系統別で全然別物の食べ物になるので、美味しいと言っても好みで好き嫌いがはっきりとわかれます。

「醤油を食べるならココ」「塩ならあのお店が良い」などと言った、
醤油・豚骨・塩・味噌ラーメンそれぞれの味でこだわりを強く持つ人もいるほどラーメンは日本のソウルフード。

今回は、女性も大好き!柚子が効いた爽やかなラーメン「AFURI」さんを紹介致します。

AFURIの人気商品、柚子塩ラーメン

東京の美味しいラーメンを調べると必ず出てくる人気店。
爽やかなラーメンですっきりとした味わいなので、飲みに行った後の〆の一杯にもオススメ♪

恵比寿・原宿・中目黒・麻布十番・六本木交差点・六本木ヒルズ・三軒茶屋・新宿
東京都内に8店舗構えているので、食べたいと思ったときに通いやすいのも嬉しいお店です。

AFURI外観

今回は「AFURI 六本木交差点」へ伺いました。

AFURI、阿夫利の看板

「AFURI」さんはどの店舗も時間帯によっては、行列が出来ていたりと混雑する場合があります。
ですが、今回は運良く待つことなく席に着くことができました。

AFURIのカウンター席

大きく分けて「塩ラーメン」「醬油ラーメン」「つけ麺」「ヴィーガンラーメン」「季節限定ラーメン」があります。
ヴィーガンとは、菜食主義者+乳製品・卵・はちみつ・毛皮・ウールなど動物から搾取したものは食べない・使わない人のことを指します。
もともとイギリスが発端ですが、最近では日本でも「身体に優しいメニューだ」ヴィーガンレストランが登場しているほど注目されています。
ヴィーガンラーメンもじわじわと注目を集めています。

AFURIのヴィーガンラーメン

1番人気の「柚子塩ラーメンとトッピングで1枚炙りチャーシュー」を頂くことにします。
こちらの炙りチャーシューは、注文してから炭火で焼かれ香りも良くジューシーで人気のトッピングです。
もう1品は、珍しい冷製タイプのつけ麺「甘露つけ麺」を注文。

「AFURI」さんでは、ちょっとしたカスタマイズが出来るんです。

AFURIの炙りチャーシュー

AFURIの鶏油

●ラーメン
鶏油の量は、淡麗(スタンダード)orまろ味(少し多め)
チャーシューは「炙りチャーシュー」or「鶏チャーシュー」
プラス料金がかかりますが、「全粒粉入り小麦麺」から「真空手揉み麺」or「蒟蒻麺」への変更も可能です。

●つけ麺
麺は「熱い麵」or「冷たい麺」が選べます。
チャーシューは、「角煮チャーシュー」or「鶏チャーシュー」
プラス料金がかかりますが、「真空手揉み麺」から「蒟蒻麺」への変更も可能です。

柚子塩ラーメンは、まろ味・炙りチャーシュー・全粒粉入り小麦麺
つけ麺は、冷たい麺・鶏チャーシュー・眞空手揉み麺

で、頂きます!

AFURIの炙りチャーシュー

早速オーダーが通ると、チャーシューが日に炙られ炎が上がっているのが見えます。
香ばしい香りがこちらまで漂ってきます。

料理が提供される間、次から次へとお客さんが出たり入ったり列が出来ることもありました。
カップル・近隣のサラリーマン・友人同士など、年代やグループも様々に人気があるようです。

AFURIの柚子塩ラーメン

柚子塩ラーメンが運ばれてくると、柚子の香りがフワッと鼻を通ります。
阿夫利山の天然水で炊き上げられたスープは、黄金色に透き通っています。

まずは、一口スープを頂きます!

口いっぱいに、柚子の香り・鶏の風味が広がります。
すっきりと爽やかな味わいで、鶏油のコクがなんとも絶妙なバランス。
まろ味の量の鶏油ですが、くどさや重さは一切なく、鶏油のコクがすっきりとした味わを引き立てています。

AFURIの炙りチャーシューをトッピング

麺は、やや細い麺で通常の麺よりも茶色く全粒粉とライ麦が練りこまれた麺、というだけでなんだか特別な気分。
喉ごしもよく、少し小麦の風味も感じられ上品な麺は、細麺だけど力強い麺です。

魚介出汁で味付けられた半熟卵は、トロッとした半熟具合が個人的に大ヒット!
この半熟具合、大好きです(^^♪
炙りチャーシューは、焦げ目がパリッとしていて噛み締めると肉の旨味と甘い脂が口いっぱいに広がります。
香ばしく炙られているので、チャーシューの脂のくどさは感じられません。

あまりの美味しさにスープも全部飲み干してしましました(笑)

AFURIの甘露つけ麺

つけ麺は、今までに食べたことのない味わいの「甘露つけ麺」
つけ汁が冷製なのを食べるのは初めて。

AFURIのつけ汁甘露

 

魚介系の甘めの醤油ベースで、少し入った唐辛子が甘さにちょどよいアクセントになっています。
冷製のつけ汁が、魚介醤油の風味をさらに引き出しています。
熱い食べ物も美味しいですが、丁度良く冷えている食べ物って香り高くかんじますもんね♪

AFURIの真空手揉み麺

つけ麺の「真空手揉み麺」は、今までにないぐらいのモチモチ感。
このモチモチ感なのに太麺!というよりはやや太麺で、思ったより太くない麺でここまでもちもちしているのがすごい。
スープがよく絡んで、スープと麺の麦の香りが最高です!
スープ割ももちろんあるので、ぜひスープまで堪能してください。
このつけ麺も大好きです!(^^)!

AFURIのつけ麺をスープ割

他にも、炙りコロチャーシュー丼やタレごはんなど小さめの丼ぶりもあるので、がっつり食べたいお昼にはぜひ一緒に♪
鶏油の量も、淡麗だとすごくさっぱりしたラーメンになるので、飲んだ後の〆の一杯にもぴったりのラーメンです。
昼にも夜にも、最高のラーメン屋さん「AFURI」です!!

2017年6月12日に限定でAFURIの柚子塩ラーメンが発売されていました。
再販売を願って・・・全国の皆さんにも食べて欲しい逸品♪

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

AFURI 六本木交差点(阿夫利 あふり)

住所:東京都港区六本木4-9-4 UFビル4 1F

TEL:03-3408-8088

休日:年中無休

時間:11:00~翌9:00

クレジットカード不可
完全禁煙
19席(カウンターのみ)

公式HPはこちら

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。